07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月22日 ボウリングの日

三日に一度の更新になっているフェーナです。おはこんばんちはー。今日は長崎出島の外国人居留地にボウリング場がオープンしたことにちなむボウリングの日ですね。

1861年の6月22日に、長崎出島の外国人居留地にインターナショナル・ボウリングセンターという、ボウリングサロンがオープンしたことが、この日創刊された英字新聞「ナガサキ・シッピングリスト・アンド・アドバタイザー」に掲載されました。居留地の外国人向けとは言え、これが日本初のボウリング場のオープン。そこでこれを記念して、日本ボウリング協会が1972年、6月22日を「ボウリングの日」に制定したそうです。


ボウリングのピンが現在の10本になったのは、19世紀の初め頃のアメリカでのことです。9本のピンで行うボウリングでの賭博が盛んになり、そのために賭博取締法で禁止されてしまったのが原因らしいです。言葉は悪いですが、法律を網をかいくぐるために、1本プラスされた訳で、その後、健康的な娯楽として全米に普及。19世紀の中頃には,多くのボウリング場が建てられ、1895年にはアメリカボウリング協会が発足して、競技の規則が整備されました。

日本にこのテンピン・ボウリング(10本)が入ってくるのは20世紀初頭のことで、京都青年会館や東京・神田のYMCA体育館などに、レーンが設置されたと言われています。ピンのセッティングが自動化すると共にボウリングは全国的に普及して1960年代以降、爆発的に流行しました。70年代に入って石油ショックと共に衰退しますが、80年代後半から再び人気が盛り返して現在に至っています。

そして、今日でなんと150年目!ということで友人と1ゲームだけやってきました。

ボウリングは何度やっても飽きませんね。父はボウリングの世代の人なので私が始めたときに手取り足取り教えてもらいました。

それでもやはりド下手な私は救いがありませんね(笑)

皆さんもボウリングやってみてはいかがですか?

theme : ひとりごとだよ。独り言。(-?ゝ-)ゞ
genre : 日記

Secret

プロフィール

フェーナ

Author:フェーナ
いらっしゃいませ。そちらの席へどうぞ。喫茶カフェーナの店長フェーナと申します。まだ始めたばかりの若輩者ですがどうぞよろしくお願いします!

遊戯王CGIもやっちゃったりしています。まだまだ未熟ですが。。。

絵も描いていますが、恥ずかしくてブログに載せることが滅多にありません。(オイ

店長はメイド好き。

ツイッター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

フォルちゃん、遅くなってゴメン(笑)エタバトが末期とな!今度暇があったらインしてみるね~!

おぉ?フォルちゃん、毎年ポッキーの記事見ていてくれたんだね!すまない

11/27 23:59 フェーナ

エタバトさんが末期らしいのでヒョコッとねw
今年はポッキーの記事がないっすね。いまでも糖類は好きなのでしょうか。
覚えてないとは言わせない。

とくに言いたいことな

11/16 19:00 フォル

てでぬさん、やぁ、てでぬ、久しぶり。もちろん生きているとも。ツイッターでは自分のつまらない独り言によく絡んでくれてありがとねw

ポケモンヒッキーだとぉ?逆に一

07/05 23:47 フェーナ

ふぇーな生きてたのかーーーーーーーーーー!!!!!
ポケモンヒッキーもいいがもうちょっとついったとかにも顔出そうぜ!!!!!

07/04 23:07 てでぬ

リーフェさん、久々のコメントありがとうございます!

スマホは自分買って間もないですが、早くも携帯が恋しくなってきました(泣)

一番の問題は接続が地味~に遅い

06/06 00:05 フェーナ

久しぶりに書き込ませていただきます。
テリーにスマホ、実は自分も購入の迷いにある物だったりします。

自分はシャドーが気に入ってます。
ジョーカー2では素早さは

06/02 14:39 リーフェ

紫狼さん、お久しぶりです~!そして、コメント大変遅くなりました(汗)

フェレット可愛いすぎて抑えれないこの気持ち!

やはり写真で見るよりも動いていたほうが

03/12 00:40 フェーナ

カウンター

今日の運試し!

十六夜咲夜の大きな懐中時計


まよねーず工場

相互リンクの皆様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。